お知らせ

事務局からのお知らせ

保護中: 10月23日開催 栄養指導技術研修会・学術集会に参加の皆様

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

事務局からのお知らせ

学術集会・演題募集について

令和3年度 第65回 秋田県栄養指導技術研修会・学術集会を下記の通り開催いたします。
講師の中村先生とはオンラインで会場と結び、参加者には研修会場での受講かZOOMでのWeb研修かを選択していただきます。
また演題を募集いたしますので、以下を確認のうえ、ご応募ください。
 
開催概要
1.日時:令和3年10月23日(土) 12:30〜15:40
2.場所:秋田市にぎわい交流館AU
3.テーマ:「栄養の指導実践を目指して」
4.プログラム
[1]基調講演「新時代を生き抜くジャパン・ニュートリション
       ~SDGs、withコロナ、Society5にどのように立ち向かうのか~」
     講師 神奈川県立保健福祉大学 学長 中村 丁次 氏
        12時30分~14時 1コマ
    生涯教育実務研修単位認定 1単位【共通】90-110
〔2〕学術集会  テーマ「栄養の指導実践を目指して」
.研究発表 「栄養の指導」に関する、日々の業務の中での実践等
           座 長・助言者  中村 丁次 氏
           発表者  秋田県栄養士会会員
          14時10分~15時40分 1コマ

5.演題募集要項
「栄養の指導」とは、
健康の維持・促進、疾病の予防・治癒・重症化予防及び介護予防・虚弱支援を実践
するための基本となるものであり個人及び集団を対象とし、栄養の評価・診断・計画
に基づいた栄養食事療法・情報提供・食環境整備・食育活動等により、生涯をとおし
てその人らしく生を全うできるように支援することである。
(H.26年度 日本栄養士会総会より抜粋)

上記の内容の実践を募集いたします。

[1]資格:秋田県栄養士会会員であること
[2]テーマ:「栄養の指導」に関する、日々の業務中での実践等。
[3]発表方法:口頭発表(パワーポイント使用) 15分以内
抄録(300〜400字)(規定様式あり)
(目的、方法、結果、考察を簡潔にまとめる)
[4]応募締切:令和3年7月31日(土)
電話またはメールにて、秋田県栄養士会にお申し込みください。

(演題名のみのお知らせで結構です)
[5]応募者多数の場合は調整させていただくことがあります。
[6]抄録は規定の様式を準備しています。演者に決定した方には後日ご連絡を
いたしますので、この様式に則って作成してください。

6.参加費:発表者は無料となります。
詳細は、後日案内にて連絡いたします。

事務局からのお知らせ

令和3年度生涯教育研修会について

令和3年度の生涯教育研修会を開催します。

昨年度、新型コロナウィルスの影響で中止となりました生涯教育研修会ですが、今年度は「実務研修」について再開します。研修会場での集合形式とZoomでのオンライン形式の新しい方法での研修再開です。管理栄養士・栄養士として専門知識・技術の習得と実践力を身につけ、対象者一人ひとりに応じた適切な「栄養の指導」ができることを目指し、共に学びましょう。多くの方のご参加をお待ちしています。栄養士会員でない栄養士の方も参加できます。

◎令和3年度生涯教育研修会案内

Download (PDF, 1.21MB)

◎研修会申し込み書

Download (XLSX, 14KB)